FX口座を開設する前に知っておきたい事

10月 7th 2015 -

FXは口座を開設しないと取引をすることが出来ません。口座を開設してようやくあなたもトレーダーになるのです。しかし口座を開設する前にいくつか知っておきたい事があります。それは、売買単位があること、スワップ金利は業者ごとに違う事、デモトレードについて。この三つです。この三つを完璧にマスターして、口座を作りましょう。


・FXの取引単位

初心者トレーダーの方は、一体どのくらいの単位で取引をしているでしょうか。もしかしてこの取引単位がどのくらいで取引している人がいるなら、それは要注意です。
私は初心者トレーダーが最初から、高い単位で取引をすることは危険だと思います。余程資金に余裕がある方を除いては、1万単位からの取引が無難だとおもいます。この1万という数字は、多くの取引業者が設定している最低単位です。
例えばドルを取引する時は、最低でも100万円必要です。しかしいきなり100万円も用意できない。FXは少額からでもできる投資と聞いたのに話が違う。こう思う方は安心してください。レバレッジという制度があるので、いきなり100万円用意する必要はありません。なぜならFXにはレバレッジという制度があるからです。レバレッジは最大で25倍かけることが出来ます。つまりドルを取引する時は4万円あれば十分なのです。
ちなみに外国為替市場のインターバンク市場では、最低取引単位は100万単位と言われています。最低でも400万円用意できないと門前払いを食らってしまうのです。
しかしFXは、どんどん変化していっています。1万通貨が最低単位だったのはほんの数年前の話です。現在では、1000通貨から取引することが出来る業者も多くなっています。


・スワップ金利

スワップ金利は各国の金利差で利益を得ることを言います。スワップ金利は黙っていてもお金が入ってくるので、これを目的にFXに参加している初心者トレーダーも多いです。まったくの投資未経験の方がいきなり取引で利益を上げることは難しいです。つまり始めたばかりの人がスワップ金利を狙う事はとても理にかなっているのです。
このスワップ金利は業者ごとによって違うのです。しかし安易にスワップ金利が高い業者に決めてしまうと後で後悔することになります。
私の主観ですが、このスワップ金利を高く設定している業者というのは、総じて他のサービスがあまり良くないことが多いように感じます。例えばデモトレードが無かったり、スプレッド差が大きかったりと、いろいろと取引をするうえで不具合が生じてしまうのです。
もし自分は取引を一切しないで、スワップ金利だけを目的にして取引する。こう決めている方は、スワップ金利のみで業者を決めても良いと思います。


・デモトレード

最初からお金をかけて取引するのは怖いという方はデモトレードを利用してください。このデモトレードはFX取引の感覚をつかむ上でとても大事なことなのです。FXは24時間365日常に為替相場が変動しています。あなたが売買したいと思った時に、操作に手間取っていると、その間に金額が変わっていることはよくあります。利益を得るにはこの一瞬のスキを逃してはいけません。
また、デモトレードサービスは業者によって充実度が変わってきます。このデモトレードサービスが充実している業者を選択した方が感覚をつかみやすいでしょう。
デモトレードを効果的に利用するコツを二つ紹介します。
一つは、わざと失敗する。取引になれるためにも普段なら絶対にしないような、レバレッジのかけ方、注文方法、通貨の種類。とにかくいろいろなことを試してみてください。そしてそのようなことをすると、どのくらいの損失が出るのか。これを学んでほしいと思います。
二つ目は、自分が取引する通貨を選択することです。FXは大体20通貨の中から自由に取引することが出来ます。しかし全ての通貨に目を向けていると、ポジション管理も難しくなってくるので、あまりお勧めすることが出来ません。デモトレードによって自分と相性がいい通貨を2、3種類決める。プロの投資家はこのようにデモトレードを活用しています。
今回紹介した三つの事は、これから取引していくときも大切なことになるので、口座を開設する前にしっかりと勉強しましょう。

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • カテゴリー