FXの為替予想は2種類ある

7月 17th 2014 -

FXでは外貨為替の今後の価値に対する投資を行います。初心者トレーダーでは難しいのでは?という声もあるかもしれませんが、1つは非常に単純な理屈で予測ができます。FXの為替予想で利用されている分析方法をご紹介します。


FXの分析は過去データを参照するテクニカル分析

まずもっとも初心者トレーダーにやりやすい分析方法が、テクニカル分析と言われる方法です。これは過去の為替の値動きを見て、その動きを参考にします。為替は常に秒単位で価値が変わりますが、この動きは原則として、似たような動きを繰り返すという特徴があるのです。そこで、過去のデータを秒単位、分単位などで分析する方法で、シストレなどでもリスクヘッジに利用されることがあるそうです。


情勢に合わせて分析するファンダメンタル分析

世界の通貨をニュースを参考に分析する方法が、ファンダメンタル分析で、これは自分が通貨を持つ国だけでなく、その国と関連のある国のニュースでも、通貨は動くと考えます。輸出入に関わることや内戦なども関係するようですから、経験値などもモノをいう世界となってくる可能性もあります。ただし過去にない動きでも、実際に今起きているニュースを参考にするので、ミスの少ない判断につながるそうです。

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • カテゴリー